タブレット特典のWiFiキャンペーンを徹底比較!

契約特典としてはキャッシュバックが主流ですが、受け取りまでに半年以上かかるのですぐに使うことが出来ません。キャッシュバックのお金でタブレットを買う予定なら、最初からタブレット特典で選ぶのもアリです。もちろんタブレットはWiFiルーターと同時に届きます。

 

ただ、契約特典がキャッシュバックや月額料金割引のものと比べて比較が難しいのがタブレットです。ここではタブレットキャンペーンの比較と注意点についてまとめました。

タブレット選びのポイント

失敗しないために1番おすすめなのが対象機種の型番をそのままネットで検索することです。そうすれば、大体の相場が分かります。

 

特典のタブレットは1万円ぐらいの中国製のマイナーなものからGoogleの旗艦モデルであるNexus7(製造はASUS)まで幅広くあります。

 

しかし、Nexus7であってもモデルが一つ前の2012年モデルのこともあるので、最新のものと比べるとスペック面で劣ります。冷静にじっくり調べるのが何より大切です。

タブレットのOSはほぼAndroid

タブレットのOSは基本Androidです。iPadはセット販売をアップルが許可しないのでまず対象になりません。

 

次にWindowsですが、Windowsタブレットは本体価格が高い(まともに使えるスペックのものは最低でも2万円台後半)ので、こちらもまず対象になりません。

 

iPadやWindowsタブレットを使いたい方はキャッシュバックや月額料金割引のキャンペーンを選んで別にタブレットを購入しましょう。

タブレット特典キャンペーンランキング

 
Broad WiMAXの特徴

毎月の月額料金にタブレットの機種代金を2年間上乗せして支払うタイプです。ただ、元々の月額料金が安いので、機種代金を上乗せしても他社の通常料金と変わらないです。
機種代金は毎月800円となっています。
Broad WiMAXではHUAWEIのMediaPad T3がセット対象機種になります。
CPUはクアッド(4)コアでメモリ(RAM)は2GBでストレージ(ROM)は16GBとスペックは十分です。

月額 2,726円(1~3ヶ月目)+機種代分割金(800円)

3,411円(4ヶ月目以降)+機種代分割金(800円)

タブレット機種 MediaPad T3
備考 Broad WiMAXでは初回加入時に必ず安心サポートプラス(月500円)とMyBroadサポート(月907円2ヶ月無料)に加入しないといけません。2つのオプションに未加入だと初期費用18,857円がかかってしまいます。端末到着後にすぐ解約できるので、無料期間中に忘れずにオプションを解約しましょう。
 

タブレットの機種自体が限られているので、中々万人が満足するキャンペーンというのは難しいです。

 

ちょっと希望の機種やスペックじゃないなという方は、月額料金割引キャンペーンでランニングコストを削減して浮いたお金で希望のタブレットを購入するかキャッシュバックキャンペーンを選ぶのも一つの手です。