SoftBank Airの料金や気になる制限や実際の口コミをまとめました

固定回線とモバイルWiFiルーターの中間的存在で注目されているSoftBank Air(ソフトバンクエアー)

 

工事不要の据え置き型WiFiルーターのSoftBank Airの中身を徹底解剖し、お得なキャンペーン情報をまとめました。

SoftBank Airとはどういったもの?

SoftBank Airとは

コンセントから電源をとって、どこでも(エリア内)ネットが使えるようになるWiFiルーターです。工事不要で手元に届いた日から使えます。

 

定額料金でデータ容量に制限なしで使い放題となっています。

SoftBank Airの毎月の料金の仕組みとセット割

SoftBank Air本体を購入するかレンタルするかで月額料金が変わります。

項目 購入 レンタル
基本料金

4,880円

機種代金/レンタル料金 1,500円 490円
月月割 -1,500円 ×
割引

-1,080円

合計 3,800円 4,290円

本体購入・レンタルどちらも2年契約です。2年未満で解約した場合は9,500円の違約金がかかります。2年満了後は再度2年更新となって違約金も一緒です。

 

また、購入する場合は分割払いが36回、つまり3年間支払うことになるので2年満了でやめた場合でも機種代金の残り(1500*12=18,000円)を払わないといけないので注意です。

 

本体代金は購入した場合は毎月の支払いが1,500円です。分割金と同額が月月割として毎月の通信料金から割引されるので実質0円負担となります。

 

ソフトバンクユーザーにはおなじみの月月割ですが、解約した時点でなくなってしまうので気を付けてください。

 

購入・レンタルともに「はじめよう SoftBank Air割」が適用されて24ヶ月間毎月1,080円割引されます。ただし、次の「おうち割 光セット」を適用する場合は割引が少なくなります。

おうち割 光セットの割引はずっと続くからおすすめ

SoftBank Airにはソフトバンクのスマホの料金が一定額割引になるおうち割 光セットとワイモバイルのスマホの料金が一定額割引になるおうち割 光セット(A)があります。

 

割引はSoftBank Airを契約している間はずっと適用されます。

 

はじめよう SoftBank Air割はスマホの料金が安くなるおうち割 光セットを併用すると割引額が1080円から580円に下がります。

 

割引額は500円下がりますがおうち割は1番安い割引でも500円あるので損をすることはありません

 

使っている携帯電話がソフトバンクやワイモバイルなら間違いなくおうち割の加入をおすすめします。

おうち割 光セットのプラン別割引額
プラン 割引額
データ定額ミニ1GB/2GB 500円
データ定額5GB/10GB 1,522円
データ定額30GB 2,000円
データ定額50GB 1,080円
おうち割 光セット(A)のプラン別割引額
プラン 割引額
データプランL/Pocket WiFiプラン2 500円
スマホプランS 500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1,000円

2年後の料金は高くなるから見直しが必須

月1,080円安くなる「はじめよう SoftBank Air割」が2年で終了してしまうため、2年後の料金は本体購入なら4,880円、レンタルなら5,370円に上がってしまいます。

 

この金額まで上がってしまうと集合住宅タイプの光回線よりも高いので、個人的には機種変更や乗り換えの検討をおすすめします。

SoftBank Airの速度はどれくらい出るの?

現行機種のSoftBank Airは3代目にあたります。通信速度は初代の110Mbpsからパワーアップして下り最大350Mbpsまで上がっています。

 

しかし、下り350Mbpsに対応しているのはまだ一部地域のみです。
350Mbps対応エリアはこちらで公表されています。

 

基本は261Mbpsでの通信となります。ただ、この261Mbpsは理論値上の最大速度なので実際の速度は電波環境やお住まいの地域で変わります。

SoftBank Airのエリア

SoftBank AirはAXGPとLTEの2つの通信方式を使用していますが、メインで使用しているのはAXGPのため、通常のソフトバンクスマホのエリアとは異なります

 

LTEと比べてAXGPはあまり耳にしない通信方式だと思います。AXGPとはウィルコムが開発を進めていた次世代規格です。

 

現在はウィルコムのAXGP事業を分社化したWCP(ワイヤレスシティプランニング)からソフトバンクがMVNOで借り受ける形で使用しています。

 

AXGPのエリア確認はソフトバンク公式ページではなく所有元のWCPのサイトで検索します。
⇒AXGPのエリア検索

 

AXGPエリア

赤く塗られている場所がエリア内で、白い部分は圏外となります。

エリア検索でエリア内でも圏外、速度が極端に遅い場合の対処方法

メインで使用しするAXGPは電波の周波数が2.5GHzと高いです。電波の周波数が高いと建物に回り込む性能が低く基本的に屋内では繋がりづらくなります。

 

したがって、SoftBank Airを契約して手元に届いて電源を入れても圏外だった、繋がってもYahoo!のトップページを開くだけでも時間がかかってまともに使えないこともあります。

 

そういった場合は我慢して2年間使い続ける必要はありません。

 

契約日から8日以内であれば違約金なしでキャンセルすることが可能です。※契約事務手数料の3,000円は返ってきません。

SoftBank Airは本当に制限はないの?

下り最大350Mbps(一部エリアのみ)が制限なしで使い放題は魅力的です。

 

しかし、3日間制限や月に使えるデータ量に上限はなくても細かい制限はしっかりあります

  • ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。

    音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
    MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
    BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
    動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど

  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 特定エリアおよび特定時間帯におけるネットワークの高負荷が一部のお客さまの利用によるものと考えられる場合であって、過去3ヵ月の利用状況からその再現性が非常に高いと判断されたときのみ、サービス安定提供のため、該当のお客さまに対する速度制限を行う場合があります。

上記の内容がしっかりとソフトバンク公式サイト上に記載されています。

 

制限の内容をみると一般的な使い方でも十分速度制限の対象になりえます。

 

また、混雑する時間帯や特定のエリア内でネットワーク高負荷による制限はユーザーが増えれば発生する可能性はどんどん高まります。

SoftBank Airのリアルな口コミや評判まとめ







評判は正直言って悪いです。

 

住んでいる地域のユーザー数に大きく左右されるせいか、夜になると満足にネットが使えないといった口コミが目立ちました。

 

一部口コミでダウンロード以外は問題なく使えるといったものがありました。

SoftBank Airのお得なキャンペーン

SoftBank Airキャンペーン

正規代理店のNEXTがSoftBank Airのキャンペーンを実施中で公式と同じ月額料金でキャッシュバックが24,000円もらえます

 

代理店のキャンペーンによくある不要なオプションに加入する必要は一切なく、SoftBank Airのみの契約で大丈夫です。

 

また、キャッシュバックの受け取りも早く、開通から2ヶ月後に指定口座に振り込まれます。申し込み時に振り込み先口座を設定するので、手続きを忘れてキャッシュバックが無効になることもありません。

 

合計すると20,000円分の還元となってかなりお得です。