未払いを続けると人生設計にまで影響が出る

WiFiを契約する際にWiMAX以外は機種代金を0円にするために割賦契約を結びます。毎月の月額料金に割賦代金が含まれているため、一般的なローンと比べて少額ですが、料金を支払わないのはもちろん支払いが遅れただけで信用に傷がつきます。

 

最近スマホの普及に伴って、若い人たちの間でクレジットカードやローンの審査がおりないという問題があります。これはスマホの高額な割賦代金と通信費が高額で支払えない、支払いが遅れたことによって信用情報機関に記録が残ってしまうためです。

 

また各キャリアで未納者の情報を共有しているため、ドコモを未納状態の人がソフトバンクやauを申し込んでも契約NGとなり、使うことが出来ません。いわゆる通信事業者間でブラックリストに載っている状態です。取り消すには未納料金を納めるしかありません。

 

キャリアのブラックリストは支払えばすぐに消えますが、割賦未払いの信用情報機関に登録されたものは最低でも半年は消えることはありません。未納状態にならないためにも引き落とし日や口座の残高には余裕を持っておきたいですね。