口座振替(銀行引き落とし)可能なWiFiキャンペーンをまとめました

ネットで申し込めるWiFiのキャンペーンはお得な分、支払い方法がクレジットカードに限定されていることが非常に多いです。

 

このページではクレジットカードをお持ちでない方でもお得に始められるWiFiのキャンペーンをピックアップしました。

口座振替にするとクレジットカード払いと何が違うのか?

口座振替とクレジットカード払い両方対応しているキャンペーンでは、選べるWiFiルーターの機種に差はありません。一部キャンペーン(BIGLOBE)で違いがあるのは月額料金とWiFiルーターが使えるようになるまでの時間です。

 

BIGLOBEでは口座振替を選ぶと毎月手数料(200円)が月額料金にプラスされます。また、申し込みした後に口座振替登録のための申込書が郵送されるので、それに口座番号等を記入して送り返します。返送後、サービス側が内容を確認してからWiFiルーターが発送されるので、最低でも4日~1週間程度は時間がかかります。

口座振替申し込み時に審査はある?

口座振替に限らずクレジットカード払いでも申し込み時に審査はあります。

 

過去に携帯会社に未払いがあって残っていたり(支払い済みは問題なし)、スマホを分割払いで購入して支払い遅延があると問題視されます。

 

特に分割(割賦)で購入しての支払い遅延は信用情報機関に5年記録として残るので、場合によっては契約NGだったり一括払いを要求されることがあります。

デビットカードの対応状況は?

ネット上でデビットカードで申し込めた!的な記事をよく見かけますが、現実はほぼNGで通らないです。

 

ある一時期だけ可能だっただけで現在は申し込み時にエラーが出て拒否されます。素直に口座振替対応のものを選んだ方がいいです。

口座振替対応はいつ無くなるか分からないのでお早めに

クレカ払いに比べるとどうしても口座振替の方が未払い率が高くなってしまいます。プロバイダ側としては回収率が低いことや再請求するコストがかかる口座振替は出来ればやめたいところです。

 

大手プロバイダの@nifty(ニフティ)は以前は口座振替に対応していましたが、現在は非対応でクレカ払いのみです。

 

このように口座振替対応するプロバイダは日に日に少なくなっているので、口座振替希望の方は早めの申し込みをおすすめします。

口座振替対応でおすすめのキャンペーンランキング

WiMAX版

 

BIGLOBE WiMAXの特徴
  • 口座振替手数料200円
  • キャッシュバック最大15,000円に2年間月額割引特典
  • ほぼすべての銀行が対応
  • 引き落とし日は毎月26日
月額 3,880円(2,595円)
特典 キャッシュバック最大15,000円+2年間月額割引
対応銀行 ほぼすべての銀行
BIGLOBE WiMAXの総評

メガバンクから地銀、信金、ネットバンクまでほぼすべて対応しているので安心です。
特典のキャッシュバックはWiFiルーターの機種によって8,000円~15,000円と還元額が変わります。月額料金の割引はどの機種を選んでも同じ額が適用されます。
WiMAXを口座振替対応で選ぶならキャッシュバックと月額割引があるBIGLOBEで決まりです。

 

ワイモバイル版

 



Yahoo!WiFiの特徴
  • 口座振替手数料なし
  • 月額料金割引
  • 契約期間は3年
  • 引き落とし日は毎月26日
月額 2,480円
特典 3年間月額割引
対応銀行 ジャパンネット、みずほ、三菱東京UFJ、楽天
Yahoo!WiFiの総評

Yahoo!WiFiでは口座振替手数料がかかりませんが、対応しているのは一部の銀行のみになります。地銀や信金は残念ながら非対応です。
特典は月7GBの上限がありますが、月額料金が3年間割引されて月2,480円で使えます。他にも月間通信量の制限がないプランもありますが、こちらは月3,696円で3年契約なので、通信量制限が気になる人はBIGLOBEWiMAXの方をおすすめします。