auのWiMAX解説と他社WiMAXとの比較の仕方まとめ

auショップで一度は店員さんにWiMAXのルーターを勧められた経験がある人は多いと思います。

 

このページではauがショップで販売しているWiMAXの料金、エリア、キャンペーンについてまとめました。

 

また、auでWiMAXを契約した方が良いのか、他社キャンペーンとの比較の仕方を書きました。

料金プラン

プラン 料金 月間データ量上限
フラット for DATA 3,696円 7GB
フラット for HOME 4,380円 なし

フラット for DATAとフラット for HOMEの変更は無料で何回でもできます。

 

どちらのプランも2年契約(誰でも割シングル)をすることで毎月1,000円安くなります。誰でも割シングルは2年後も更新すれば割引は継続されます。

 

誰でも割シングルは2年契約の途中で解約すると9,500円の違約金が発生します。

 

さらに2年間限定の「WiMAX2+ おトク割」が適用されて月500円安くなります。合計月1,500円が割引されて上の表の金額になります。

 

2年後はWiMAX2+ おトク割が終了するので、月500円高くなります。

エリアはWiMAX本家と完全に同じ

WiMAXエリア

WiMAXの電波を借りてサービスを提供するMVNOなので、WiMAX本家(UQコミュニケーションズ)と完全に同じエリアになります。

 

auのWiMAXでは繋がるけどWiMAX本家では圏外といったことや逆も起こりません。

 

エリアが心配な人はショップでエリアチェック機を借りて事前に電波が入るか調べることも可能です。

差があるのはズバリキャンペーン内容

料金体系やエリアが同じなので、差が出るのは入会特典になります。

 

auの直販サイトであるau Online Shopでは残念ながらWiMAXルーターの取り扱いはありません。auショップでWiMAXを申し込む必要があります。

 

auショップの運営は直営よりも代理店の方がはるかに多いです。(auに限らず他キャリアでも一緒です)

 

したがって、キャンペーン特典の中身も代理店の力の入れ具合によって変わるので、どこが一番お得かは実際に行って店員さんに聞いてみるしかありません。

 

ショップのキャンペーン特典としてはキャッシュバック(商品券)が月額割引が考えられます。

 

キャッシュバックはそのままの意味で契約するとその場で現金や商品券がもらえます。相場としては1万円前後です。

 

月額割引は代理店が独自で行うというより、機種代金を一括0円にして毎月割分が割引になる方式です。
例:通常は機種代金の分割金が月600円で毎月割(一定額を通信料から引く割引)が600円なら機種代金の負担が実質0円になります。これを一括0円になれば、毎月割だけが残るので月600円安くなります。

事前にネットのキャンペーン情報をチェックしてからショップに行こう

二度手間になるのも面倒なので、まずはネットにあるWiMAXのキャンペーン内容を把握しましょう。

 

当サイトで1番おすすめ(お得)しているGMOのWiMAXキャンペーンなら月4,263円でキャッシュバックが3万円オーバーです。

 

この特典とショップで実施しているキャンペーンを聞いてショップがお得ならそのまま申し込めばいいですし、ショップのキャンペーンが負けているようならネットで申し込みましょう。

まとめ

まずはネットのキャンペーンをチェックしてキャッシュバック額や月額割引のキャンペーンなら月額を把握しましょう。

 

その後auショップに行って申し込み特典を聞いてお得な方に加入しましょう!